福岡・佐賀の車修理、車の傷・へこみ修理なら福岡オートサービスサンルイスへ
 サイト内検索
Today is: (JPN)
社長TV
サンルイス採用情報
板金・塗装のお知らせ
お知らせ
修理料金・見積もり例
板金塗装・修理作業風景
フォルクスワーゲン板金塗装
リンクサイト
サイト運営
国産車種から輸入車(外国車)カスタム車の板金塗装、修理、事故車、様々なトラブルに対応致します。
------------------------------------
有限会社オートサービスサンルイス
福岡県筑紫郡那珂川町今光1-3
TEL 092-953-5917
FAX 092-953-5918
営業時間 9:00-19:00
定休日 日曜日・祝日
お電話受付:平日9:00-18:30
●地図はこちら

URL http://www.sanluis.jp/
サイト名 車の傷(キズ)修理板金塗装の福岡オートサービスサンルイス
●サイトポリシー
------------------------------------

補修用カラー塗料製作手順



1  
 1  
■まず、車に付けられている「コーションプレート」又はラベルを探します。車種により付けられている場所は様々です。一般にエンジンルーム、ドア内にあります。
 
   
■「コーションプレート」には車の色番号が記入されています。写真の場合、「COLOR 1F8」とあります。
この「1F8」が車のカラー番号です。

1  
 2  
■カラー番号がわかると、塗料の色見本から、一致する番号を探します。
 
   
■色見本プレートには色番号ひとつにつき、数種類のカラープレートが張られています。

1  
 3  
■実際の塗装作業を行う場合でも、写真のように色見本プレートを自然光下で確認します。
 
   
■車のいろいろな場所で色見本プレートを当て、各色の変化をじっくり見ていきます。
自然光下の確認とブローサム社製塗装専用ブース内の均一な照明下でさらに厳密に照合します。

1  
   
■じっくり見極めた結果、もっとも近い色見本プレートを選びます。各色見本プレートにはさらに細かい番号が付けられています。その番号を塗料メーカーへ問い合わせし、最新の色調合データを入手します。
 
 4  
■調合データを入手したら指定の原色を選びます。
実車の色を再現するには、色番号、色見本プレートだけではできません。色見本プレートではもっとも再現するに近いものを選び、職人の経験に基づき、さらに微妙な調合が加えられます。

1  
 5  
■塗料専用の計測器で0.1グラム単位で各色を加えていきます。
 
   
■0.1グラム単位のため慎重に行います。

1  
 6  
各色が混ざり合うようにします。
 
   
■混ざり合ったことを確認し、テスト用の金属プレートにペイントし乾燥の後、色見本プレートと照合し、ボトルに詰めます。
前
自動車の塗装基礎
カテゴリートップ
TOP
次
キズ補修の手順
パソコンや携帯電話より無料お見積り

◇◇オートサービスサンルイスでは無料出張見積りを実施中です。お気軽にご利用下さい。◇◇
チーム・マイナス6%
チーム・マイナス6% 「食い止めよう地球温暖化!!」 アイドリングストップ!!
信号停車中や必要以上な暖機運転を意識することで多くのCO2を削減できます。
もうお分かりですよね。ただ・・めんどくさい 。でもでも、いつも通っている道でこの信号長いなーと思う場所があります。
そのときちょっとだけ思い出してください。 詳しくはチームマイナス6% オフィシャルサイトへ


オートサービスサンルイスでは各種提携クレジットカードがご利用できます。

 
 
BBS7.COM
MENURNDNEXT
正当なCSSです!